FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

夏休み工事

2018年08月17日 16:39

皆様こんにちは!

毎日毎日暑くて身体は大丈夫ですか

絶対に無理しないで下さいね~!

さて今年もこの暑さの中市内中学校のトイレ改修工事を頑張っています

329.jpg

休み明け生徒の皆さんに感激されるように市役所の担当の方をはじめ設計監理の先生、弊社工事部又協力業者

の方々本当に酷暑の中ご苦労様です本当に感謝です

生徒の皆様にはこれから何十年と受け継がれる設備です。大事に使用してもら綺麗にして下さい

2学期から新たな気持ちで勉強に運動に青春を楽しんで下さいね~










夏の小旅行

2018年07月31日 13:38

今回は休暇中に夏の新潟の海に行った時の様子を紹介します。

S__3727396.jpg


家族関係で車3台で柏崎の海に行きました。
新潟の海は毎年行ってますが、写真でもわかるように、いわゆる
海の家がある遠浅の海水浴場ではありません。でも立ち入り禁止区域
ではなく、駐車場、トイレ、シャワーぐらいはあります(笑)

ちょっとマニアックな感じで平日の月曜は、ほぼプライベートビーチ状態でした。
人が少ないので比較的静かで、海はそれなりにきれいです。
ここに来る人はほとんどテントやバーベキューセット持ち込みみたいにしています。

S__3727399.jpg

子供も遊べますが、ちょっと奥に行くと結構な深さになります、モリでアイナメとか
獲ったり、岩場あたりでも、いろんな小魚が見えます。
奥さんとか(上の写真の真ん中でシュノーケル付けてる)少数意見ですが、
海の家があるような遠浅の海はつまらいそうです。(笑)
ちなみにウニとかも獲れそうですけど、一部の地元の人しか獲ってはいけない
そうです。
 
S__3727400.jpg

それと、別の場所でも海釣りしてみました。泳いでる魚影が見えて
小あじとか子供でも簡単に釣れます。今回はイシダイの幼魚?なんかも
たくさん釣れました。結構なサイズが釣れることもあるみたいです。
たまにはこんな遊びもいいと思いますね。

帰省

2018年07月17日 11:06

皆様こんにちは。

リニューアル営業部の新海です。

連休はお休み出来ましたでしょうか

さてさて、私はお盆休みに予定があるため、
この連休を利用して帰省をしました。

お盆中お墓参り出来ないので、
長男としての務めを果たすべくお墓参りに行きました。
妻と子どもはじぃじとばぁばとレゴランドへ行きましたが

場所は愛知県の片田舎、阿久比町になります。

阿久比町駅

実は、お墓参りが非常に苦手です。
その理由は、周りの墓石の6割から7割が
同じ名字のため、年に1回程度しかこない私には
探すのに時間が掛かるのです。

案の定今回も探すはめに

清掃や花を替え、住職に挨拶をして完了。

また、新海だらけのお墓に迷子になるんだなと
思いつつ帰路に着きました。

あと、1ヶ月でお盆休みです。
暑さからくる疲れもあるとは思いますが、
毎日前向きに頑張っていきましょう

梅雨の雨漏れ

2018年06月28日 10:29

皆様こんにちは!

梅雨の季節いかがお過ごしですか

体調のコントロールも大変だと思いますが、しっかり食べて、睡眠を取って規則正しく

を心掛けて下さいでも若い人達は連夜のサッカー観戦でむりかな

今回は、OBのお客様の所での出来事です。

久しぶりにお伺いした所、雨漏れがぜんぜん止まらないとの事で調査させて頂いた所

ぜんぜん関係がないと思われる所に原因発見です

もっと早く連絡をいただければ…

こちらのお客様は東京の方で、少しの雨漏りだったので自分で色々手配して対応はしていたようですが…

漏水箇所は完全にラッキングをされていて端部もしっかりとコーキングをされていたので絶対違うと疑わない

部分でした、外見はきれいでもどこからか水がさしてラッキング内部の保温材が水をずっと含んでいる状態で

更に外部から水をかけると下階の天井からポタポタと漏り始めました。外見からはわからない状況でした

IMG_2366.jpg


お客様がやっぱりもっと早く連絡すれば良かった小さな事だと思ってとの事でした。

今、リニューアルではOB様の訪問を強化しています

色々な場面で皆様のお困り事を解決して行きたいと思いますので宜しくお願いします








サッシ改修事例

2018年06月05日 12:07

今回はアルミサッシの改修事例を紹介します。
一つは既存のサッシからカバー工法により、改修する工法と
二つ目は既存サッシの内側に新規建具を設置するものです。

カバー工法前
改修前

カバー工法とはサッシの障子部分は交換で、既存の枠部分をそのまま利用し
その上に新しくアルミ枠を被せる工法です。
メリットとしては、既存枠を利用することで、取り合い部分の解体が不要で
作業時間が大幅に短縮されることです。


カバー工法後
カバー工法改修後

カバー工法のデメリットとしては、新しい枠を被せることにより、
枠廻りの部材寸法が少し大きくなるので、サッシ建具自体の
寸法が小さくなることです。(一般的には縦横5cm~8cm程度)

既存サッシの状況や程度にもよりますが、サッシ改修の場合は
既存枠ごと撤去交換するより、カバー工法で改修するのが主流です。



洋室前
既存アルミサッシ状況

もう一つは既存のサッシはそのままで、その内側に新しくサッシを
増設する事例です。メリットとしては結露対策や遮音効果UPによる
効果が期待でき、カバー工法より安価です。(一般的には樹脂製)
ただし、枠廻りの納まりによっては、既存枠の加工が必要になり、
既存サッシの劣化状況で、カバー工法がより遮音性や気密性
の効果が期待できる場合があります。


20180601_152515009.jpg
樹脂製サッシ設置後


どちらも、既存サッシからの遮音性能、断熱効果、気密性、美観性の向上等
の目的で採用しますが、既存サッシの白錆の発生が目立つ場合や、金物交換
、調整が困難な場合にはカバー工法での改修をおすすめします。



最新記事