FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

商業ビル

2019年07月28日 14:14

みなさんこんにちは、

梅雨も明け、本格的な夏がやってきます。
身体がまだ、なれていないので
みなさん、水分を取り、熱中症にならないよう
十分に気をつけてください。

さて、今回も上福岡商業ビル大規模修繕工事の様子をお知らせいたします。

着工前の準備には、じっくりと、もれが無い様に慎重に時間をかけていきました。
そして、いよいよ、大規模修繕工事が始まります。
まず、大事なのは、整理、整頓、清掃です。
工事現場を綺麗にする事です。


現地前道路
現場の前の道路は社員や工事の下請けさん、職人さんが、通行する人たちや
近隣の商店街の方たちに迷惑にならないようキレイにします。


お施主様打合せ
工事が始まると契約時にはまだ、決まっていないいろいろな物、事を決めていきます。
お施主様との打ちわせは非常に大切です。


サンプル
少し、写真が見にくいですが、打ち合わせを重ねていきながら決定した物のサンプルを
誰もが分かるように、工事事務所内に展示していきます。


工事事務所(工程)
そして、一番大事なことは、決められた工期内で工事が終了し完成してお施主様に
お引渡しする事です。
常に、全工程と月間工程を管理し着実に工事を進めていきます。
「近藤さん」に頼んで良かった。
と 思われる様、気を引き締めてがんばります。

建物診断

2019年07月12日 16:39

皆さんこんにちは
今回はマンションの大規模修繕工事に先立ち
建物診断(建物の状況確認)を行ったのでご紹介致します。

今回の診断は簡易診断なので、歩行可能範囲で
目視できるものに限ります。

まずは屋上です。
RIMG2694.jpg

浮きや切れ目等が無いか確認します。
塗料が薄くなっている箇所も注意です。
このマンションでは経年程度の劣化でした。

次にシーリングを確認しました。
RIMG2701.jpg

収縮や切れているのが確認できます。
場合によっては漏水の原因になります。

タイル面の調査です。
RIMG2702.jpg

手の届く範囲で、打検棒を使用しタイルの浮きを確認します。
タイルの浮きは剥落の原因になります。
万が一タイルが落ちて人にでも当れば管理組合で責任を負うことになります。

鉄部塗装部の確認です
RIMG2703.jpg

写真を見て頂くと、チョークの粉のようなものが
指に付着していることが分かります。
塗装面が紫外線や風雨に晒され、
劣化している証拠です。
もう少し進行すると錆がでます。

最後に外壁面です
RIMG2723.jpg
外から雨水等が浸透し、中の鉄筋が錆びて膨らみ
モルタルが押出されてしまっています。

進行するとモルタルが中性化され躯体自身が傷んでしまいます。

このマンションの診断結果はタイル浮きが多少多いですが、
他の部分は経年相当の劣化が認められるとのものでした。

建物診断はマンションの改修にあたり、どこにどのくらいの
修繕が必要か検討するための大切な資料です。
限りある資金のなかで、有効な修繕を実施するためにも必要です。

マンションの大規模修繕を検討する前に
建物診断を実施して、適切な検討と修繕を実施しましょう。

弊社でも承っておりますので、修繕をご検討されている管理組合様は
是非、お問合せ下さい。





上福岡商業ビル大規模修繕工事

2019年06月08日 11:34

今回も引続き上福岡商業ビル大規模修繕工事の様子をお知らせいたします。

いよいよ、着工準備も終盤になりました。


足場完成
ご覧の様にすっかり建物を囲み大規模修繕工事が始まります。




警備員
まず、十分安全に注意し、万が一の事が無い様、警備員を配置して歩行者の皆さんを的確に誘導します。




足場荷揚げ
次に、職人さん達が作業する為の「足場」を組みます。
「足場」の材料は、鉄管や鉄の格子状の踏板が主で相当重量が有ります。
クレーン車で荷卸します。
この時、建物の敷地に余裕が無いため、前面の道路を使用します。
もちろん、一時使用の許可を取っています。




足場着工
「足場」組みあげの全景がこんな感じです。
流石に、圧倒されます。


テナントの皆さんや入居者の皆さんにはご迷惑をかけますが
安全に注意して工事します。
これから リニューアル の開始です。


次回は、工事の内容をお知らせします。

健康診断

2019年05月13日 13:46

皆さんこんにちは

先日、テレビを何気なく見ていると、
健康診断の季節に合わせてなのか、
高血圧の新基準が説明されていました。

血圧計

以前は、軽症、中等症、重症の3区分でしたが、
軽症の表記は、大丈夫との誤解を招きやすいため、
高血圧症と認識できるように新たに4つの区分になりました。

I度高血圧 140~159 かつ/または 90~99
II度高血圧 160~179 かつ/または 100~109
III度高血圧 ≧180 かつ/または ≧110
(孤立性)収縮期高血圧 ≧140 かつ <90

また、注意を促すため、
正常高値血圧 130~139 かつ/または 85~89
という区分もできました。

私も20代のときに、先輩から
「今の食生活が10年後の健康診断に出るから気をつけろ」
とアドバイスされましたが、40代が目前に迫り、
よく分かるようになりました。

1日6000歩を目標にしていますが、達成は週に4日程度です。

持続的に続けることは難しいですが、
3日坊主も10回やれば30日(1ヶ月)になります。

今年は、たくさんの3日坊主をして、
健康の維持をしたいと思います。




墜落制止用器具

2019年04月06日 12:36

こんにちは、
今回は、墜落制止用器具「フルハーネス」の講習会の様子をご案内します。



建設業は、つねに危険と隣り合わせです。
「安全」に心がけ業務を遂行していきます。


これが墜落制止用器具  フルハーネス です
作業者の身体につけ高所作業を行います。

フルハーネス
ハーネス2



午前中は、学科の講習です。
命に関わる事なので、先生の話を聞き逃すまいと
一生懸命に受講しています。

講習



午後は、実際にハーネスを装着して
実施訓練です。

ハーネス実施2


一人ひとり付けて、講師の先生にチェックしてもらい
OKになるまで繰り返します。

ハーネス実施1



この様にして、
朝9時から始まった 墜落制止用器具 「フルハーネス」に関する講習会は
夕方5時ごろに終了しました。
当社は、常に安全に心がけ
皆様のお役に立てるよう努力していきます。



最新記事