FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

新規現場

2015年07月21日 19:18

みなさんこんにちは
梅雨あけしてからというもの暑くて暑くて
体調管理しっかりして下さいね

今回は、新規現場のご紹介です!
新座駅から徒歩3分くらいの立地ですごくいい所です。
まだ10年ちょっとなんですけど大規模改修です!

外壁の青が近所の方々の目印になっているみたいで今回も青で攻めます
1、2階がトレーニングジムで2階の奥に学習塾があります。皆様に建物が綺麗になって喜んで
いただけるように安全、品質しっかり管理して頑張ります
高橋ビル
高橋ビル2

ほっとけない!

2010年06月30日 10:29

皆さん、こんにちは! H・Hです。

ちょっとねぶそくです。 
W-CUP 日本代表 とても残念でした。

私も、元サッカー部!
「PK戦」は納得いかないっすね!

!4年後を楽しみに 仕事に励みましょう。!!
 

ところで、
先日マンションの定期点検に行ってきました。

一年・三年と定期点検を行い、補修も完了しています。
 
今回で5年目です。

毎回、調査報告書に登場している件があります。

それは!鉄部塗装の異常!

外部の鉄製品に塗装した物からの「錆・腐食の発生」!

原因は、大規模修繕工事以前からの問題です。

通常、鉄部の塗替えは、5年毎なのですが、
当マンションは行っておりませんでした。

その結果、
特に雨がかりの激しい場所は、錆を発生し本体鉄部が腐食していました。

腐食した物を交換するにほ、大変費用がかかります。
予算の都合で、「だまし・だまし」 塗装しておりますが、
※毎回費用がかかります


たった一度、鉄部の塗替えをほっておいた事で、
無駄な費用が、かかってます。


s-鉄部塗装 錆腐食1
ゴミ置場出入り口の枠 腐食 
s-鉄部塗装錆腐食2
ガラスブロック枠 腐食
s-鉄部塗装 錆腐食3
ガラスブロック枠 腐食

「定期的なメンテナンス}

「ほっとけない」ですよね

びっくり!!

2010年06月04日 17:30

こんちは、H.Hです。
ご無沙汰しております。

先日、マンション管理会社から大変な連絡がはいりました。

あるマンションで、
「屋上のパラペットのアルミ笠木が飛んで、隣地に落下した」
という電話でした。

当社の施工でしたので、ビックリ!!

?今までの経験上 初めてです!
考えられない事件です。

後日、管理会社の方と現場確認しました。

s-ディナスカーラ常盤台笠木破損写真 002

確かに 笠木がありません!?
どうして???

s-ディナスカーラ常盤台笠木破損写真 003

?これは、なに!
取付用の金物がコロリ! 曲がり方が普通じゃない!

管理会社の方に、「落下した物ありますか」と尋ねると

「1階にありますよ」

すかさず 見せてください!


s-ディナスカーラ常盤台笠木破損写真 005

何かが、激突してる 傷!


s-ディナスカーラ常盤台笠木破損写真 006

全体も曲がってる!


!これは、強風で なんらかの物が、 
アルミ笠木に当たり、 
はずれて 落下した様です。

!みんなで、納得!

!自然の力はすごい!です。
考えられない事がおこりますね。

!台風・強風・大雨・大雪など!
!最近 異常気象が多いですからね!

異常気象のあとや、日頃の建物管理の点検も重要です。

人身災害にならなくてよかったです。「ほー」

大規模修繕したのに!

2010年04月28日 15:57

こんにちは、ドクターH・Hです

先日、お客様から「床に水がしみ出てる」という連絡がありました。

まだ、大規模修繕工事を終えて2年目の建物です。

すぐ、現場確認にいきました。

確かに、階段室の踊場の床と壁の入角よりしみていました。

しみ出ている外は、エントランスの屋根でした。

? 大規模修繕の一年点検の時は、異常なかったし、今も異常なさそうです。?

後日、外壁に水を散水してみました。2時間ほど続けたらしみ出てきました。

大規模修繕の時 貼り替えたタイルは異常ありません

新たに タイルの浮きが発生してるので
 
その部分に散水してみたら、しみ出る量が増えてきました。

!ここだ! 発見しました。 ?でも?外観が異常ないし?
 
?散水してすぐに量がふえるのはおかしい?

!最終手段! タイルを剥がそう!

ということで!

後日 剥がしてみたら!

s-パティオ12漏水 002
既存の防水の立ち上がりの端末部が、浮いていました。

s-パティオ12漏水 003
なぜ?

ドクターH・Hの診断結果

「既存防水の保護のモルタルに、大規模修繕工事にてウレタン塗膜を行った結果

保護モルタルが変形して、既存防水を引っ張って
 
隙間が発生し、外壁タイルと下地の間から雨水が侵入した」

と、ながながと説明致しましたが、私が言いたかったのは、

!建物は、常に動いてますよ!




ちょっとした クラック!

2010年03月23日 11:11

こんにちは、H・Hです。

先日、あるマンションの雨漏れ調査に伺いました。
お客様の部屋に入らせて頂き雨漏れ状況を見せて頂きました

最上階の和室の天井からの雨漏れでした。
すぐに、屋上防水の点検をしました。

築15年程度で、5年くらい前に屋上の防水だけ改修してありました。
防水は、異常なく、外壁(斜壁)を見ましたら、

多数のクラックが発生しており、
H・Hは、「あやしーい」?と思い

応急処置提案を致しました。

s-キャッスル中野新橋602号室 屋上写真 007

ちょっとした クラックです。

s-キャッスル中野新橋補修写真 027

応急処置完了!

その晩 雨となり 

次の日、お客様にご連絡しましたら、「漏れなかった!!」「有り難うございます!!」

  ※夕べ お泊まりのお客さんがあったそうでした。

!外壁の改修いかがですか!?

最新記事