FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

屋上の防水改修工事例

2014年07月25日 14:06

今回は、ある事務所ビルの屋上防水の改修例を紹介します。
多種多様な工法がありますが、一般的に多く採用されている
ウレタン塗膜防水工法による改修です。ただ少し違うのが、
遮熱効果もある防水材を使用していることです。

DSCF1305.jpg
改修前 清掃

仕上がりの見た目や工程については通常のウレタン防水と
変わらない仕様なので、基本的に材料費の差額だけとなり、
メーカーにもよりますが10%~20%程度UPになります。

DSCF1315.jpg
下地プライマー塗布

例えば、鉄骨造の建物で夏場など最上階の室内温度の
上昇を軽減したい場合にはおすすめです。
さらに、外壁の壁面緑化などと併用すればより効果的になります。

DSCF1335.jpg
防水材塗布(2回塗り)

一般的に、カラー鉄板の屋根などに遮熱塗装を塗る
ことはよく採用していると思いますが、今回のような
陸屋根形状で遮熱効果がある防水材が使われる
ケースは、以外に知られていないかと思います。


DSCF1352.jpg
トップコート仕上げ

DSCF1356.jpg
完了後

近年では気温の上昇に伴い猛暑が続くのもめずらしくありません。
屋上防水など改修する場合は検討してみてください。

最新記事