FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

排水金物(ルーフドレイン)の交換

2016年03月30日 20:01

今回はあるマンションの竪樋排水金物(ルーフドレイン)の交換
について紹介します。

シオン 033
既存排水金物撤去前

基本的に排水金物(ルーフドレイン)の改修となると既存のルーフドレイン
は撤去せずに専用の改修ドレインを被せる工法が主流になります。
交換するより安く容易に施工できますが、既存より排水金物の径が
小さくなることで詰まりやすくなるといったデメリットもあります。


シオン 049

竪樋排水金物周辺漏水状況


今回の事例では既存の排水金物の径が50φで改修ドレインを選択すると
さらに口径が小さくなり、詰まりの要因にもなります。
経年劣化、ルーフドレイン廻りの漏水状況を考えると撤去交換をするべき
という判断になりました。



P1000221.jpg
既存排水金物撤去状況


当然、撤去や補修に手間がかかってしまうため、改修ドレインより
倍ぐらいの費用がかかってしまいます。
屋根やバルコニーなどからの漏水の原因としてルーフドレイン廻りから
発生しているケースも少なくないので注意が必要です。



P1000219.jpg
新規排水金物設置状況


例えば築20年以上の建物で同じような状況であれば改修ドレインでなく
交換が必要になってしまうかもしれません。
いずれにしても、定期点検により早めの修繕を心がけたいものです。




最新記事