FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

倉庫内の塗床の事例

2015年05月25日 19:35

今回は、ある工場倉庫内の塗床の改修事例を紹介します。
あらかじめ、倉庫内にあった備品等についてはお客様で
片付けをお願いしていました。

ブログ 001
   改修前  

既存の床は凸凹が多く、塗装が剥がれていて簡単に塗替えられる
状態ではありませんでした。
今回の仕様は硬質ウレタン樹脂塗料でフォークリフトの走行にも
適した材料で選定しています。
工程としては、下地清掃、プライマー、下地平滑処理、仕上げ塗り2回で
3日間、養生で3日~4日程度といった感じです。


ブログ 002
   工事中(仕上塗り1回目)  


仕様として、下地処理が樹脂モルタル+軽砂で4㎜~5㎜
(下地の状況によって)
硬質ウレタン樹脂塗料2回塗りで3㎜程の厚みになります。
既存の状態からどの程度平滑に仕上げるかによって
材料に使用量や手間の掛かり方に違いがでます。


ブログ 003
  工事完了後(仕上げ塗り2回目完了)


コスト面としては床面積や既存の状態、材料メーカー
にもよりますが、㎡あたり10,000円前後が目安になります。
注意したいのは塗床の改修といっても、どのような使用条件に
なるかで選択する工法や材料が変わってきます。
安易に金額で決めるとすぐに剥がれてしまうといったことも
あるので、専門業者によく確認していただきたいと思います。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sasakitoukatsu.blog114.fc2.com/tb.php/238-1b62aea1
    この記事へのトラックバック

    最新記事