FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

タイルを張替えるべし

2015年09月14日 19:07

こんにちわ

今日はマンションのタイル張替えを施工中の現場を紹介したいと思います。

実はタイル(45二丁←呼び方は【ヨンゴーニチョウ】)の張替えと言っても奥が深いのです。

それではタイルを張替えるとは、どの様なケースで必要かというと

1.タイルが浮いている
2.タイルが割れている(クラック)

大きく別けるとこの2点が中心となってきます。

細かくお話しすると1.2の内容でも、状況に応じて張替えるだけじゃない様々な工法で補修にあたるケースがありますが、本日は張替えの工事をご紹介するのが目的ですので、それに関してはまたお時間あるときにご紹介したいと思います。

今回工事したのは、タイルの浮きが大掛かりに発生していたので、張替工事を実施する事になりました。

それでは流れにそってご案内します。

1.切るべし まずはタイルの目地に沿って浮いてる部分にディスクグラインダーという機材を使って切り込みを入れていきます。
(これはタイルを剥しやすくするという目的と、健全な部分との縁を切る意味があります。)

CIMG1370.jpg
(工事の写真を撮り忘れてたので、以前に調査工事した時の写真を載せました

2.タイルを剥すべし ハンマードリル(斫機と言ったりします)という機材を使って剥していきます。
CIMG2353.jpg

3.荒らすべし 聞こえは悪いですが、素地(コンクリート面)がツルツルしてると張り付きにくいので、あえてディスクグラインダーなどでキズを入れて、接着剤となるモルタル材の食い付きを良くします。
これは奥が深くて、様々な目荒らしの方法があります。高圧水で荒らすなんて方法もありますよ!
CIMG2345.jpg

4.張るべしーーーーーーーーーー(貼る?いつも迷ってます) そのまんまです。
CIMG2346(名消し)


これまた、タイルの貼り方も様々な工法がありますが今日のところは体力切れにて省略させて頂きます。
(実はこの後に、詰めるべし(目地詰め) 洗うべし(最後に洗って埃を取る)を載せたかったのですが、まだ工事が全て終わって無い為ご紹介できませんでした。)

とこんな感じで張替えを実施するのです。

タイル張替えの一部かもしれませんが、見て頂いた方には参考になれば幸いです。

岩口

追:)建築用語録 ノリコミ(ビ)→総じて着工日などを言います。(実はこの会社に入るまで知らなかったです)
今後ビミョーなラインの建築用語を紹介して行きたいと思います。

次回は、次回は、なんと思いつきません。次回までに考えておきます。
しつこく言いますが、ビミョーーーーなラインの用語です。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sasakitoukatsu.blog114.fc2.com/tb.php/246-daac2d5b
    この記事へのトラックバック

    最新記事