FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

マンション改修事例

2016年01月26日 19:40

今回はマンションの改修事例で照明器具のLED化を紹介します。

写真の場合は、外壁塗装など大規模修繕に伴い、塗装工事の合間に
共用廊下などの照明器具をLEDに交換しています。


ブログ 001
共用照明器具交換前


一般的にLEDに交換する場合に初期投資の工事金額から
交換後の電気代などランニングコストを計算してシミュレーションして
みます。だいたいLEDに交換する場合の工事金額は1台あたり2万円~
3万円程度になります。よって償却年数としては条件がよりますが10年~
20年ぐらいかかる場合もあります。


ホーユウ 004
照明器具LED交換後


いずれにしても業界の流れで今後はLEDが主流になるため、
既存の部品がなくなり、数年後にはLEDの交換を検討していく
必要があります。交換時期の目安になるのが、マンションで考えると
十数年ごとに実施する大規模修繕と同じタイミングで行うことも
一つの方法だと思います。理由としては交換する機種の大きさや
形状が変わるため、器具まわりの塗装の補修が発生し、補修の跡が
出やすくなるため、塗装工事の改修に合わせれば補修跡がなく
きれいに出来ます。

マンションに限ったことではありませんが、現状の電球や器具の劣化を
メドに検討してみてください。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sasakitoukatsu.blog114.fc2.com/tb.php/256-53771460
    この記事へのトラックバック

    最新記事