FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

トレンチ管とは

2016年03月15日 08:51

こんにちわ

自分のご自宅でお庭を改装したいなと思い図面を眺めた事は無いですか?

図面に『トレンチ』という名称が記載されているケースをお見受けされた方もいらっしゃると思います。

トレンチとは何ぞや?と思った方向けにご紹介したいと思います。

という事で現物を見てもらうのが一番はやいので↓↓↓
RIMG0253.jpg

塩ビ管にボツボツ孔が空いてますね。

ここから水が外に抜け出るようになってる管の事をトレンチ管といいます。

こんな感じで繋げて数メートルに1つのピッチで点検・掃除口もつけたりします。
RIMG0264.jpg

さて、そもそも何故こんな管を使わなくてはならないのか?と思われる方が多いでしょう。

答えは雨水です!

各市町村によって考え方は異なりますが、降った雨は敷地内で浸透させるという考え方があります。

そこで出番なのがトレンチ管!

屋上やバルコニーに繋がってる雨水樋を通る雨水の行き先が集水桝であり、桝通しを繋いでるのがトレンチ管だったりするのです。

トレンチ管を流れる雨水は良い感じで、孔から水が抜け出てくれますので、地面に浸透してくれます。

またトレンチ管の周りは目詰まりを避けるため、大きめの石で埋めたりします。

敷地面積や建築物の内容により複雑な計算の元、どのような設備が必要なのか異なるので、トレンチ管が使用されてるとは限りませんが、かなりの確立で使用されます。

また、影の立役者的な建築材料があったら紹介していきたいと思います。

岩口

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sasakitoukatsu.blog114.fc2.com/tb.php/259-739d8ef8
    この記事へのトラックバック

    最新記事