FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

屋上防水保護塗装

2016年05月18日 10:07

今回はあるマンションの屋上防水のトップコート(保護塗装)について
紹介しします。

シオン 001
施工前


一般的に大規模修繕などにおいて陸屋根の防水を改修する場合は、
防水部分を全面改修し、新たに10年保証するといった具合になります。

基本的に工法にもよりますが屋上防水の耐用年数が12年~15年程度
が目安になるので、その周期に合わせて大規模修繕を行うのが通例です。

このような修繕計画の中で屋上防水自体の改修の合間に防水の
トップコート(防水の保護塗装)だけ改修することも推奨しています。
保護塗装を改修することによって防水自体の経年劣化を抑制する
からです。


P1000392.jpg
施工後


トップコート自体だけでは防水の保証とはなりませんが、防水改修後5年を
目安に保護塗装することで既存防水の効力維持につながります。
一度にかかる防水改修の費用を考えると検討する必要が十分にあると言えます。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sasakitoukatsu.blog114.fc2.com/tb.php/263-3bd3cee7
    この記事へのトラックバック

    最新記事