FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

集合郵便受の交換

2016年10月02日 12:15

今回はマンションの集合郵便受の交換の事例を紹介します。

マンション改修というと外壁や屋上の塗装や防水の改修が主体に
なりますが、その他に金物や設備機器類の交換も必要になります。

P1000602.jpg
交換前


例えば集合郵便受や掲示板、室名札などの金物類は大規模修繕2回目
以降(築20年以上)に交換を検討していくのが一般的といえます。

集合郵便受けの場合は経年による不具合や破損等の理由以外に
機能性の向上(A4サイズが出し入れしやすい、イタズラ・盗難防止などの
防犯性能のUP)の目的で交換しているケースも多いようです。


P1010041.jpg
交換後


特に設備金物関連の交換については美観の向上だけでなく、
機能性の向上も重要なポイントになってきます。

写真のような場合は半日程度の作業で済みますので
マンション改修の計画をされる時には検討してみてください。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sasakitoukatsu.blog114.fc2.com/tb.php/272-700e500a
    この記事へのトラックバック

    最新記事