FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

アスファルトの補修

2016年12月20日 16:01

こんにちわ

先日よりあるマンションのアスファルト舗装を補修してきましたので、ご紹介したいと思います。

カッター入れ
カッター入れ

私、初めて土木系の工事見積もりを作成したときに、協力業者さんから依頼したときにカッター入れという項目があったのです。
その時は、私も知識不足で文房具のカッターしか想像できず、現場での作業を見て初めて理解できたものです。

今回は駐車場へ入るときの段差がきになるという事で工事のご依頼をうけたのですが

USER1831.jpg



USER1832.jpg

健全な部分と凹んでいる部分では40mmもの段差が発生していました。駐車場をご利用されているお客様は車のアクセルをダイブ踏み込まないと入庫できなかったみたいです。

つづいて路盤(アスファルト舗装の下の層を路盤と言います。その更に下は路床なんて言ったりします。)

路盤調整
路盤調整

主に砕石で高さの均一化と転圧によりしっかりとした土台を作ります。(ここで転圧不足などがあると沈んでしまったりします)

ただ転圧がしっかりできていても、車の切替しなどを頻繁にする場所なんかはスポットで凹みが出来てしまったりします。(その場合はワダチと言ったほうが正しいのかもしれません)

路盤をしっかり作ったらあとはアスファルトを舗装するだけです。(合材と言われたりもします。)
舗装

そして完成
完了

以上のような工程を踏んで道路や駐車場は出来上がっていきます。

また、違う工事がありましたら紹介していきます。

岩口

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sasakitoukatsu.blog114.fc2.com/tb.php/276-ee181318
    この記事へのトラックバック

    最新記事