FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

脱臼したら手術になりました

2018年02月14日 09:44

こんにちわ

1月の初旬に仕事始めをした直後にやってしまいました。

肩を打って脱臼をしてしまいました。やってしまった時は痛みはあったのですが、
次の日病院に行くまではこんな大事になるとはおもってませんでした。

整形外科で診察をしてもらったところ、肩鎖関節脱臼であると説明を受けました。

これには程度が細かくあり私は5型の高度脱臼に近い状態であると説明を受け、靭帯が2本断裂していると言われました。

一般的に脱臼と聞くと、そんなに重くないイメージがありますが、
靭帯が切れている言われるとあぁこりゃ、やっちまったなというイメージになりますよね。

さらにびっくりしたのが、脱臼で手術をするという事でした。(手術は初体験です)
高齢であるとリスクもあったりする為、手術しないこともあるみたいです。

より完治に近い状態までにするには現在では手術をするケースがスタンダードな様です。

ちなみに全身麻酔で手術となるみたいで、本格的な手術は初体験だったのですが、
これが意外ともの凄い恐怖感で本当に当日耐えられるのかな。とか色々思ったのですが
実際に手術室へ運んで頂き、なすがままの状態で恐怖感を味わう前に起きたら終わってるという
感じでした。

担当してくれる看護師の方やスタッフさんが上手に気を逸らしてくれるのでホントに
あっさり終わってしまいます。(むしろ術後の痛みの方が大変です)

約1ヶ月入院・通院したのですが会社やお客様にはご迷惑をお掛けしました。

健康で体が不自由無く動かせる事に感謝する事を身に染みて覚えました。

それと健康に対する意識がすんごい高まりました。

不幸中の幸いですが禁煙に成功しました。

まだ片腕は使えないような状態に近いですが、仕事復帰は果たせたので
毎日仕事できることを喜びに感じている次第であります。

岩口

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sasakitoukatsu.blog114.fc2.com/tb.php/299-80a90ffd
    この記事へのトラックバック

    最新記事