FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

マンション外構修繕工事事例

2018年04月12日 19:54

今回はあるマンション外構部の修繕工事で万年塀の交換と
地盤沈下による地盤整備の事例を紹介します。

万年塀 施工前①
万年塀交換前

万年塀をフェンスなどに改修する場合はよくありますが、交換の場合
は以外と少ないかもしれません。今回は部分的に交換で地盤のゆるみや
地震などによる傾きを改善するための工事です。


万年塀 施工後①
万年塀交換後


このように境界部分の工事については掘削、養生など
施工要領について近隣との協議、周知の対応は特に重要になります。


砕石盛土 施工前
地盤整備前

又、今回の地盤整備については地盤内の堆積物の収縮による
自然沈下や地下水の揚水による地盤の収縮が原因と考えられるもので
盛土、砕石転圧等で整備しています。



砕石盛土 転圧
地盤整備部 砕石転圧


このような地盤沈下の場合は程度にもよりますが建物に直接影響を
及ぼすものではなく、特別な補強、処置が必要なわけではありません。
ただし、地盤沈下でも不同沈下など、建物に直接影響がある場合は、
専門の調査により、地盤改良などしっかりした対策を早期に対処する
必要があります。


砕石盛土 施工完了
地盤整備完了


外構まわりの修繕については、美観をよくするという観点だけでなく
不具合、劣化の要因によっては対処方法が全く違ってくるので
その見極めが大変重要になってきます。
一度点検してみてください。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sasakitoukatsu.blog114.fc2.com/tb.php/302-51249e59
    この記事へのトラックバック

    最新記事